ウォーターサーバーで水を飲む

ホームへ戻る >  タッチパネルパソコン  > ウォーターサーバーで水を飲む

最近では、水道の水を飲むよりも、衛生面や安全面で不安のない水を購入して飲むことが多くなっています。スーパーやコンビニでペットボトル入りの水を購入した場合、何本も買って自宅やオフィスに持ち帰るのは大変です。夏場や雨の日などはさらに辛いものですね。そこで、家庭やオフィスに水を届けてもらうという宅配水のシステムに注目が集まっています。


この宅配水というのは、どんなものなのでしょうか。


まず、宅配水を利用する場合、業者からウォーターサーバーをレンタルすることになります。これを自宅やオフィスに設置します。そして宅配水業者から届けられたボトル入りの水をウォーターサーバーにセットすることで、温水や冷水を飲みたいときにすぐに利用することができます。ウォーターサーバーの設置や使い方も簡単ですし、密閉構造になっているので、部屋の細菌やハウスダストなどがウォーターサーバーの中に侵入してこないので安全です。

このウォーターサーバーのレンタル利用は業者によって違いがあります。レンタル料が無料のところもありますが、その分届けられる宅配水が割高になっている場合もありますので注意が必要です。ウォーターサーバーのレンタルの期間にはシステムも様々です。


業者から届けられる水の種類は天然水やRO水などの種類があり、好みや金額で選ぶことができます。また採水地もそれぞれ違いますので、インターネットなどの宅配水業者の比較サイトなどをみて、家庭やオフィスにあったところを見つけるのがよいでしょう。