注文住宅の良さと注意点

ホームへ戻る >  タッチパネルパソコン  > 注文住宅の良さと注意点

注文住宅というのは、なによりも自分の趣味や生活スタイルに合わせて家を建てることに注目が集まります。もちろん、それが最大の魅力でありメリットであるということもできますが、そこには注意をしておきたいこともあるのです。それは、たとえば予算のことです。無尽蔵に使えるお金があれば、それこそお城でもなんでも建てることができるのが注文住宅のすごいところです。けれども、それはあくまでお金があればの話だということです。


当然、住宅ローンを組んで予算を捻出する人も多いはずです。そうした場合に、決められた枠組みのなかで設計していくようにしなければいけないのです。そうすると、自分の希望ばかりを言っているわけにはいきません。こだわりが強すぎると予算をオーバーしてしまうこともあるでしょう。たとえば、建築資材などは、ものによって値段が大きく変わってくるものです。そういった部分でも、あれこれと注文を出していくうちに、ほかを削らなければいけなくなってしまうこともあるのです。

そして、注文住宅では、実際に住めるようになるまでに時間がかかるという点も頭に入れておきたいものです。自由度が高いということは、1つ1つのことを決めるために時間がかかるということなのです。設計の段階から参加できるのは良いことでもありますが、そこでいろいろと相談したり注文を出しているうちに、どんどん時間だけが経っていくということもありえるのです。また工事を始めるまでにも何回も打ち合わせをすることになるのです。