トイプードルの足裏トリミング

ホームへ戻る >  健康診断予約の流れ  > トイプードルの足裏トリミング

トイプードルには、足裏トリミングが必要です。足裏の毛のトリミングを行わないと、足裏のパッドに毛がかぶさり、滑りやすくなってしまいます。特にフローリングの部屋で飼っている場合は、要注意です。遊んでいるときに転んだりして、股関節や、膝蓋骨(ひじ・ひざ)を痛めて脱臼してしまいます。頻度が高くなると、歩行不全になってしまいます。足裏トリミングは自宅でも、トリミングショップでも行うことができます。


用意するものは犬用バリカン、化粧用の小さいハサミなどです。1か月に最低1回はカットします。あまりうまくカットできないのなら、2週間に1回は行わないといけません。

足裏トリミングを行う際は、2人で行うのが良いでしょう。暴れたりするときに、1人よりも2人のほうが、やりやすくなります。1人でやらなければならないときは、脇に固定して動かないようにしましょう。まず足先を持ちます。指と指の間を広げ、長く飲みた毛をバリカンでカットしていきます。バリカンは、肉球と平行に動かしましょう。毛並みに逆らってバリカンを動かすと、カットしやすくなります。


どうしても自分でトイプードルの足裏トリミングを行うのが難しい場合は、トリミングショップに頼むようにしましょう。なんにせよ、プロに任せておけば安心できます。プロのトリマーの所に連れて行って、足裏トリミングを依頼するようにします。トイプードルの安全のために、何らかの方法で必ず行うようにしましょう。