歯医者の治療費はどのくらい?

ホームへ戻る >  リフォーム会社に頼む「キッチン編」  > 歯医者の治療費はどのくらい?

虫歯かな?と思ったら、まず大切なのは歯医者さんに足を運んで、適切な治療をキチンと受けること。でもそんなときに気になるのは、やっぱりお金のこと。治療費がどの程度かかるのか、ということではないでしょうか。虫歯の治療費は、虫歯の程度や歯医者に通う回数によって変わるものですが、大まかにどの程度必要になるのかを確認しておきましょう。


ここでは健康保険適用で自己負担が3割の場合の料金を考えていきましょう。まずは小さな虫歯の場合。小さな虫歯は通常、虫歯の部分を削ったあとに白い樹脂を詰めて治療します。治療回数が2回なら、大体1,500円程度での治療が可能だと言われています。次に少し大きめの虫歯の場合は、削った虫歯にインレーという嵌め込みの金属を使うことがよくあります。この場合は治療回数が2回だと2,500円前後になると言われています。ただし嵌め込むものを金属ではなく、歯の色に近いハイブリットやポーセレンなどを使った場合には保険の適用外となり、治療費が数万円かかることもあるようです。

次に虫歯が大きくなってしまい、神経を取らなければならなくなると治療費はどうなるのでしょうか。この場合は、虫歯を削って神経を取り、金属製の大きな被せものを被せる必要があるため、治療回数が3~10回程度と大きく増えることになります。また治療費も回数に比例して高くなり、8,000円程度必要になると言われています。


このように歯医者の治療費は、虫歯の進行に従ってどんどん高くなってしまいます。できるだけ軽いうちに治療を受けるのが、高い治療費をかけずに虫歯をキチンと治すコツだと言えそうですね。