破格の一戸建ての謎

ホームへ戻る >  環境共生住宅の建築とは  > 破格の一戸建ての謎

一戸建てを購入するには、多くの人は新築や土地探しから始まるでしょう一戸建てを購入するには、多くの人は新築や土地探しから始まるでしょう。さまざまな立地条件などを比較することになるので、そう簡単には決まらないでしょう。しかしここで大切なのは、昔から不動産管理の土地には”掘り出し物”などは存在しないことです。これはずっと昔から言われている決まり文句みたいなもので、一戸建てを購入する際にはかなり重要なことです。


良くインターネットや雑誌などで、これはかなりの掘り出し物と思われる住宅などがあると思います。新築一戸建て、駅近し、数十坪、そして破格の値段、こういった情報の物件などの広告を見た記憶のある方も少ない無いでしょう。しかしここで少し慎重に考えてみましょう。なんでそんな美味しい住宅を、これまで誰も購入しなかったのでしょうか?

多くの不動産管理の住宅は、いきなり値段を下げるということはありません。バブル崩壊のころはありましたが、不景気が続く現在ではほとんど無いと言えるでしょう。ではなぜそんな破格な一戸建てが安く売り出されるのでしょうか?当然ながら、それにはそれ相応の理由があります。そうじゃなければ理由もなく破格の一戸建てを高くわざわざ安く購入させてくれる人はいません。


安くなる最大の理由は、不動産を所持している売主の諸事情によって売り急ぐ場合があります。売主が何らかの理由でお金が必要になった際に、現金で住宅を売っている場合などまずそれに該当します。しかし一般の方で現金即決できる人などほとんどいないので、こういった住宅などは大手の不動産会社が購入します。